一度目の起業「不安」や「じゃまもの(例:周囲からの反対意見)」

企業研修での整体セッションを行う
ラーンネクスト栗原直道です



一度目の起業
一部ではありますが
「不安」や「じゃまもの(例:周囲からの反対意見)」も自己開示したいと思います。
==
【不安】
起業に対して自分自身は上手くいくイメージしかありませんでした。(笑)
何の根拠もありません。当時26歳(一度目の起業)
起業も自分で決断し、「やらない理由がわからない」くらいな勢いで(笑)
本当に当時は勢いのみです。
しかし、
一度目の起業を東京の麻布十番でサロンを始めたのですが
家賃17万円で、最初の月の売り上げが17万円。
「イメージと違う」
そこから「不安」という文字が初めて出始めました。
・家族を養っていけるのか(当時結婚して半年、長男が生まれて三か月)
・来月もこの状況になるのではないか
・なんとかお客さんを増やさないと
・自分でやると決断したからには、「結果」を出すまでは自分から逃げ出さない
【じゃまもの】
反対意見は当然ありました。
しかし特殊能力で、右から左へと~聞き流していました(笑)
当然、その場では聞いてるふりはしています。
・商売は甘いもんじゃない
・借金なんてするもんじゃない
・企業に勤めていたほうが安泰、安心
特に怒りもなく(結構言われたら言い返してたかも(笑))
なぜ聞き流せてたのか?
「お前起業してないじゃん」です
腹の中で思ってます。(多分、、これも言い返していたかも(笑))
単純に「やったことない人」に「なんでいわれなきやいけないの」
逆に起業家や上手くいってる経営者の方のアドバイスは聞くようにしていました。
===
今週末から「比企起業塾」連続講座第一回が開催されます。

今後の「比企起業塾」での活動で「不安」や「じゃまもの」
きっと皆さんの頑張る姿を見て、応援してくれる人に変化していくと思います。
第一回目皆さんにお会いできること、楽しみにしてます!
一緒に頑張りましょう!!



そして起業家の日々は続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です